【検証!他社とも比較!】ゴルフ用レーザー距離計の精度はいかに!!

こんにちは!

今週もブログの季節がやってまいりました!

担当は杉本がやらせていただきます♪

今日はレーザー距離計の精度について書きたいと思います。
ゴルフ用レーザー距離計を使用しているみなさんはなぜ距離計を使用しているのでしょうか?

  • 距離を知りたいから
  • 自分の飛距離を測定したい
  • かっこいいから!

など理由は様々ですよね?

でも距離をしるくらいならGPS距離計でも問題ないですよね?

やっぱりゴルフ用レーザー距離計といったら・・・・

精度が高いから!

測りたい場所を測れるから

だと思っております。(私の勝手なイメージです。)

なので!

本日はゴルフ用レーザー距離計の精度を検証したいと思いまーす!!

目次

距離計精度の検証方法

検証方法はすごーく簡単です。

測量に関しては私たち素人ですのでシンプルに行いました。

50m、100m、150m地点に杭を打ちそれをゴルフ用のレーザー距離計で計測していくだけです!

まずはNikon!

COOLSHOT PRO STABILIZED
参考上代:40000円前後

nikonレーザー距離計

同じ位置からすべて測定しました。

さすがの測定精度ですね!

150mならショートホールの測定は問題ないですね!

Bushnell  
PROX2
参考上代:60000円前後

PGAツアー使用率No.1のレーザー距離計

ブッシュネルレーザー距離計

こちらも素晴らしい測定精度ですね!

次はNikonの
Cool Shot 20
参考上代25000円

nikon20GⅡ

こちらもいい感じ!

そして、コスパ最強の私たちの「TecTecTec!」

私たちのVPRO500S
参考上代18900円

VPRO500S

VPROもぴったりですね!(ホッとしました・・・)


ハイエンドモデル
ULT-X800 (廃盤)
参考上代 24000円

ULT800
ULT800ファインダー内

ごめんなさい。

なぜかULTは1枚だけしかなかったんです。

こちらも精度はさすがでしたね!

すべて同じ位置から動かずに計測した結果どの機種も素晴らしい精度でした!

レーザー距離計の購入を考えている方はどのメーカーの精度が良いのだろうときになっているかたもいたのではないかと思います。

今回のメーカーのほとんどは100y~150yでの距離精度が±1yでした。

しかし

TecTecTec!ULTシリーズの精度は 
「5~300y」で±0.3y!!

といっても今回の検証の結果どれも精度的には差がありませんでしたね!

ただ、今回は的が非常に当てやすい的でしたので精度も問題がありませんでした。

以前のブログでもお話したようにレーザー距離計の測定方法はレーザーの照射光が対象物に跳ね返ってくるまでの時間を計算して距離を導きだしてくれます。

実際のラウンドとなると風で揺れている旗などはレーザーが照射しずらいため、同じ距離でも各メーカーごとに若干のずれが生じるみたいです。

そのような場合でも距離精度の良いULTシリーズが正確に測定してくれます♪

いかがでしたでしょうか?

ぜひ参考にしていただければと思います。

では今日はこのへんで。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTec ゴルフ距離計のラインナップ

ブランド史上最少最軽量モデル!
TecTecTec「Mini」シリーズ

TecTecTec/テックテックテック
レーザー距離計 Mini

TecTecTec史上最小・最軽量モデル!ポケットサイズでスマホより軽いので、持ち運びも楽々です。

  • 測定距離800ヤード、精度も±1yで測定スピード約0.5秒とミニなのに高性能
  • 測定した事を知らせる振動機能(バイブレーション)も搭載。
編集長 熊田

リーズナブルな価格設定ですし、基本的な機能はしっかり備わっているので、初めて距離計を購入する方にオススメの一台です!


距離計の新常識!
TecTecTec「Mini+m」シリーズ

TecTecTec/テックテックテック
レーザー距離計 Mini+m (ミニプラスエム)

距離計史上初、マグネットで持ち運べるように進化したシリーズ。人気のMiniを更に改良し、腰(ベルト)に装着する「専用クリップ」と本体内蔵の強力磁石で「ポーチ不要」を実現しました!

  • 販売台数5年連続No.1
    (Amazon USAのレーザー距離計部門)
  • 切り替え可能な傾斜モードで、高低差も含め表示可能
  • ピンをロックしたことを振動でお知らせ
  • スマホより軽くストレスフリー
編集長 熊田

定番クラシカルなブラック、ホワイトに加え、2022年11月には新色のイエローも登場。ファッションの一部としても楽しめそうなカラーラインナップも見逃せません。

手ブレのない世界へ
TecTecTec「ULT-S PRO/ULT-S」シリーズ

TecTecTec/テックテックテック
レーザー距離計 ULT-S PRO/ULT-S

Tec史上初、待望の手ブレ補正機能、有機LED/LCD表示、次世代ピンモードを搭載した、フラッグシップモデル。遠い位置からや、ピンの背景に木々などが重なった状況でも、ピンを優先して捉え、振動でお知らせします。

  • 想像を超える速さ(スゴ速)で正確に測定
  • 有機LED/LCD表示で見やすさが圧倒的に進化!
  • お好みのターゲットマークを選択可能
  • 傾斜モードで起伏のあるコースでも楽々計測
編集長 熊田

ULT-S PROは赤色の有機LED、ULT-Sは黒色のLCDです。見え方の個人差や好みはありますが、林などの木が背景にある場合、赤色の方が見えやすい傾向にあります。

\ TecTecTec ULT-S PRO /

\ TecTecTec ULT-S /

本サイトではゴルフレーザー距離計に関する情報を発信しています。
ゴルフレーザー距離計のおすすめランキングを確認したい方はこちら

Oikaze Blog渾身の記事

オレンジマン

Oikaze自社商品も競合商品も全てを実際に検証!ゴルフの距離計をアマチュアゴルファーのオレンジマンが正直レビューしました。

2024年2月
編集部おすすめのアイテムをPick Up

人気のMiniに「赤色表示」が登場!

TecTecTecのロングセラー人気距離計「Mini」から、待望の赤色表示モデルが登場!その名も「Mini+R

すっぽりと手に収まるサイズ感、持ち運び楽々の軽量モデルと、嬉しいことづくしの機能はそのままに、圧倒的な”見やすさ”を赤色表示で実現しました!

ハイエンドモデルで採用されることが多い赤色表示ですが、「Mini+R」は19,900円(税込)の価格設定が魅力。

初めての距離計はもちろん、コスパの良い距離計を探している方にお勧めしたい1台です!

クーポン利用で得しちゃおう!

5%OFF

↓LINEお友達登録でクーポン配布中↓

この記事を書いた人

熊田貴行のアバター 熊田貴行 編集長

株式会社MEMOCO代表でありながら、OIKAZE BLOG編集長に就任。ゴルフは未経験ながらも本メデイア立ち上げにつきゴルフ専門ライターさんたちに教わりながら目指せ100切りを目標に日夜練習に励む。

目次