ゴルフレーザー距離計ケースおすすめ4商品をレビュー!特徴を分かりやすく紹介

ゴルフレーザー距離計を入れる専用ケース(ポーチ)。買い替えたいけれど、どんなものにしようか悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、TecTecTecJapanメンバーが様々なタイプのゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチを購入して比較レビュー!おすすめのケースをご紹介します。

また、記事後半ではTecTecTecのゴルフ用レーザー距離計ケースや、ポーチ不要を実現したおすすめの距離計もご紹介しますのでお見逃しなく!

ポーチの前にレーザー距離計を知らないという方はまずはこちらの記事からご覧ください。

目次

ゴルフ用レーザー距離計の専用ケースとは?別売り品を買うメリットは?

ゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチとは、その名の通り、ゴルフ用レーザー距離計を入れるためのケースです。

「専用ポーチは買わなきゃいけないの?」「最初からついてないの?」とよく問い合わせを受けます。

基本的にはほとんどのメーカーが付属品として専用ポーチがあります。

オールマイティに活躍する「TecTecTec」純正ケース

カラビナとベルト通しがついているため、簡単にズボンにつけることができます。

「Bushnell(ブッシュネル)」社の専用ケース

こちらもTecと同じように、カラビナとベルト通しがついてますね!

2社とは違う落ち着いたデザイン「Nicon」の純正ケース

こちらはベルト通しのみになっております。

一部ではありますが、このようにメーカーによって、形や使い方など様々ですね!

ではなぜ?メーカー「純正ポーチ」があるのに専用ポーチが別で必要なのでしょうか?
やはりそれは、デザインだったり、使い勝手、自分だけのケースを使いたいからなど、いろいろな理由があるかと思います。

別売りのゴルフ用レーザー距離計ケースなら、デザインや使い勝手にこだわった自分だけの商品を選べる!

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

ゴルフレーザー距離計ケース(ポーチ)おすすめ4商品をレビュー!

TecTecTecJapanメンバーが様々なタイプのゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチを購入したので、使用感のレポートとともにおすすめの専用ポーチをご紹介します。

ご紹介するおすすめのゴルフ用レーザー距離計ケースは以下の4ブランドのものです。

  • Fit your own
  • BRIEFING
  • TOMMY HILFIGER
  • FLOGGER

おすすめ①Fit your ownのレーザー距離計ポーチ

完全オーダーメイドの専用ポーチ!

fit your ownゴルフポーチ

まずはこちらFit your own!
日本語で「あなただけの物を!」と言う商品名ですね。
こちらは完全オーダーメイドのゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチになります。

実はこのFit your ownさんはInstagram上で知り合ったゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチメーカーなのです!
@fit_your_ownがInstagramのアカウントなのでぜひご覧ください。
様々な距離計のケースを紹介しています。
投稿をみていたらたまたま見つけてどうしても欲しくなってTecTecTecレーザー距離計オリジナルポーチを作成してもらいました!
作り方は簡単です!
いま自分が持っているゴルフ用レーザー距離計をFit your ownさんに送付するだけです!

今回私がお願いしたのは、一目ぼれしたカーボン調の専用ポーチです!
他にも、レザー調、USAバージョンなど様々なパターンが楽しめますので、
そのデザインをもとに自分だけのオリジナルポーチを作成してもらえます。

これはベルトに通せる仕様となっているので、ほとんど重さを感じませんし、スイング時の違和感などまったく感じさせないので、おすすめです!

Fit your ownのポーチ使用インプレッション動画

こちらはインスタグラムで投稿した使用インプレッションになります。

おすすめ②BRIEFINGのレーザー距離計専用ポーチ

売り切れ続出!?デザインと機能性を兼ね備えた専用ポーチ

BRIEFINGポーチ

お次は、有名ブランドの「BRIEFING」!
こちらは他のブログなどでも紹介されている人気のゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチです!
生地の素材もしっかりしていて、中はクッション性があって大事なレーザー距離計も傷つけにくい仕様です。
開閉部分は「マグネット式」になっていて簡単に開閉可能!
カラビナ、ベルト通し両方に対応しています!
デザインもおしゃれで何種類かあるので好みや、自分のレーザー距離計との色合いなど合わせてお使いいただけます。

私が購入したときは人気で欠品が多かったので、いまどうなっているのかな?
https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000611464_rnknew
GDO様でご購入いただけますよー!

BRIEFINGのポーチ使用インプレッション動画

こちらもインスタグラムで投稿した使用インプレッション動画です。

もちろん、他にも様々なデザインがあります!
ぜひ確認してみてください。

おすすめ③TOMMY HILFIGERのレーザー距離計専用ポーチ

シンプル・イズ・ベスト!これ一つでゴルフをおしゃれに!

TOMMY HILFIGER専用ポーチ

お次はこちらです!
ワールドブランド「TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)」社の専用ポーチです!(本社はオランダですね!)
さすがTOMMYですね、シンプルでおしゃれなデザインで一目でTOMMYとわかりますね!
https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/dmg_0000590989?car=gr-dmg-reco-buy

ふたがないので、取り出しやすく使いやすかったですが、ちょっと走った時に落としそうで怖いですけどね。。。(笑)
まぁ、上級者は走る必要が!?少ないので、そんな心配もいらないですね。

ちなみに後ろはこんな感じ♪

TOMMY HILFIGER専用ポーチベルト部分

マグネット開閉式でベルトに通すような感じですね!

こちらは新デザインみたいです!

TOMMY HILFIGERのポーチ使用インプレッション動画

おすすめ④FLOGGERのレーザー距離計ポーチ

こんなのあったんだ!?他とはひと味違うレーザー距離計ポーチ

そして最後はこちら!!!
FLOGGER!!!
これは面白いですよ!
最初はどうつけるのかとおもいましたが、このような形でつけられます。

これと同じように腰にもつけられます!
カチッとワンタッチで取り外し可能なのでラウンド時は非常に楽でした!
調べたら結構前から販売しているみたいですね!
距離計以外にも、ボール拭きようのタオルを付けることもできるみたいです。
今度私も試してみます。

FLOGGERのポーチ使用インプレッション動画

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTecのゴルフレーザー距離計用ケースを紹介!

サイズが合えば他社の距離計にも!
TecTecTecレーザー距離計用ハードケース

ロゴもおしゃれでカッコいい!

TecTecTecのレーザー距離計「Mini+m」「Mini」に使える携帯ハードケースです。

ベルト通しが付いているので、プレー中も腰にぶら下げて持ち運びが可能。カートバッグやキャディバッグに提げるのに便利なカラビナも付いています。

ラウンド中などファスナーの開閉が面倒なときは、ゴムバンドが距離計の飛び出しを防止。マグネットで取り外し可能なオリジナルマーカー付きも嬉しい!

編集長 熊田

サイズが合えば、他社の距離計も収納できます!

商品スペック

外寸:縦12cm×横10cm×高さ6.5cm
内寸:縦9.2cm×横7.7cm×4cm
重量:114g

TecTecTecゴルフレーザー距離計専用シリコンケース

ここまではゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチを紹介しましたが、次はシリコンケースを紹介します。シリコンケースを販売しているのはTecTecTecの距離計だけではないでしょうか?

シリコンケース Mini用

傷、汚れ防止でプレーに集中できる

TecTecTecのレーザー距離計「Mini」にご利用可能なシリコンケースです。

大切なレーザー距離計の傷、汚れを防止できます。

TecTecTecのシリコンケース一覧

スクロールできます
Mini用Mini+m専用ULT-S PRO・UTL-S用ULT-X800・ULT-X1000用
購入する購入する購入する購入する


開発中の新ケースはマグネット式!

ちなみにTecTecTecではオリジナルカバーも開発中です。
これは「マグネット式」を予定しております。ご期待下さい。

これはクラブやカートに距離計がピタッとくっつく仕様になっております。
これがあれば、ショットした際に膝を曲げて距離計をとることもなくなりそうです。
いまは、製品にマグネットが影響ないかを確認しながら色を検討中ですので、発売までしばらくお待ちください。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

ゴルフ上達をサポート!
編集部おすすめのアイテムはこれ

日本初上陸!
圧倒的なグリップ力と持続力をもたらす滑り止め

ゴルフのグリップが手汗で滑ってしまう方に朗報です。日本初上陸の革新的な滑り止め「チョークレス」が登場しました。

独自の特許技術”モンスターパウダー”を手に擦り込むだけで、自分自身の手の感覚を残しつつ、グリップ力が圧倒的に向上するという優れモノです。

【特徴】
1.驚異的なグリップ力
2.圧倒的な持続力
3.手汗や水を弾く撥水性
4.待たずに使える即効性
5.USGA・R&A公認!競技で使用可能
6.米国特許取得済み

結果としてスイングスピードも上がり飛距離アップに繋がるかも。

気になる方はぜひ、下記の公式ページや、レビュー記事をチェックしてみてください。

ケース不要!マグネットで持ち運ぶレーザー距離計に変えるのもアリ

ここまでゴルフレーザー距離計のケースに付いてご紹介してきましたが、TecTecTecがレーザー距離計の新常識としてご提案するのが、レーザー距離計の持ち運びをポーチからマグネットに変更することによるストレスフリーの実現です!

TecTecTecのレーザー距離計「Mini+m」では、本体に強力なネオジウム磁石を搭載。ベルトにプレートを装着すれば、Mini+mがピッタリとくっついて、走ってもスイングしても落ちません。

ケースにしまうわずらわしさがなく、使いたい時に瞬時に使えてゴルフがもっと楽しめます。この方法は他のゴルフ用のレーザー距離計にあったようでなかった機能ではないでしょうか?

ケースのデザインや使い勝手に納得がいかないなら、ポーチなしという選択肢もぜひ検討してみてください。

ゴルフ距離計の持ち運びにポーチなしという選択を!
TecTecTecレーザー距離計「Mini+m」

TecTecTec/テックテックテック
Mini+m

持ち運びはポーチからマグネットへ

TecTecTec史上最小・最軽量モデル。ポケットサイズでスマホより軽い!

測定距離800ヤード、精度も±1ヤードで測定スピード約0.5秒とミニなのに高性能。

測定したことを知らせる振動機能(バイブレーション)も搭載。

マグネットで腰に装着して、使いたい時にさっと取り出せるのは思っている以上にストレスフリー大好きなゴルフに熱中できること間違いなしです。

初めての距離計を探している方はもちろん、もっと使い勝手の良い2台目の距離計を検討している方にオススメです。

「Mini+m」を購入したお客様の声

数か月使用しましたが、大変に満足です。マグネットでベルトに装着できるところがとても使い勝手がよく、落として故障させる心配もなく、安心して使用できます。性能にも満足しています。

初めて計測器購入しました。ゴルフ経験3年ですが、いつも人に借りていました。いろいろな人の計測器を使わせてもらっててましたが、これは小さくて軽くて、計測も普通の計測器と同じように速くて、大満足です。値段が手頃だったので、とても良い買い物をしたと思います。
なんと言っても、磁石でつけるのが一番良いと思います。ケースやポケットの出し入れもスムーズにいかない時があるので。

皆さんのレビュー通り操作性が良く使いやすく、大満足です。

「Mini+m」の商品レビューはこちらでチェック!

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

まとめ

いががでしたか?

メーカー純正ポーチもデザインにこだわっているので、かっこいいですが、他の人とはかぶりたくない人やおしゃれにゴルフを楽しみたい人、使い勝手重視の人などいろんなこだわりがある中でこうやってメーカーさんも様々なゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチを販売しています。

ぜひ、みなさんに合ったゴルフ用レーザー距離計の専用ポーチを発見してみてください!

Oikaze Blog渾身の記事

オレンジマン

Oikaze自社商品も競合商品も全てを実際に検証!ゴルフの距離計をアマチュアゴルファーのオレンジマンが正直レビューしました。

2024年6月
編集部おすすめのアイテムをPick Up

コスパ最強の距離計が新登場!
「レーザー距離計 Light」

-赤色表示も対応!次世代エントリーモデル-

2024年4月に新登場したTecTecTecの次世代エントリーモデルのゴルフ用レーザ距離計。ベストセラーモデルのMiniをベースに、業界最安値クラスの価格でありながら、赤色表示による見やすさを実現しています。

  • 「赤色表示」対応
  • 持ち運びやすいポケットサイズ
  • 精度±1y、測定スピード約0.5秒と主要機能はしっかり搭載

安くても信頼できるブランドのレーザ距離計を探している方、初めてレーザー距離計を購入したいゴルファーに最適な1台です!

クーポン利用で得しちゃおう!

5%OFF

↓LINEお友達登録でクーポン配布中↓

この記事を書いた人

熊田貴行のアバター 熊田貴行 編集長

株式会社MEMOCO代表でありながら、OIKAZE BLOG編集長に就任。ゴルフは未経験ながらも本メデイア立ち上げにつきゴルフ専門ライターさんたちに教わりながら目指せ100切りを目標に日夜練習に励む。

目次