新商品「Team8」を徹底解説!音楽も楽しめる距離計の使い心地をレビュー

オレンジマン

レーザー距離計で有名なブランド「TecTecTec(テックテックテック)」より、今までにないちょっと面白いGPS型の距離計が登場することとなりました!

その名も「Team8」。なんと、音楽とゴルフを一緒に楽しめる点が最大の魅力なんです。

2023年7月3日の正式発売に先駆け、実際にラウンドして試してみました。特徴や使用感などを深堀りしてご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 「Team8」はどんな商品か?
  • コースで使用した感想
  • 「Team8」のメリット
  • 気になった点
  • オススメできる人
目次

TecTecTec GPS型距離計「Team8」の特徴

パッと見てこれがなんだかわかりますか?おそらくほとんどの人が「小型スピーカー」と答えるのではないでしょうか?

オレンジマン

確かに小型スピーカーで間違いないのですが、GPSの機能が搭載されたゴルフの距離計です!

GPS型の距離計でありながら、小型スピーカーの機能も使える今までになかった商品。

一般的なGPS距離計にあるディスプレイがないのでどうやって距離を知るの?と疑問に思いますが、計測した距離は音声でお知らせしてくれます

電源はバッテリー式で、「USB Type-C」で充電が可能。

カラーはブラック、グレー、イエローの3色展開。目立ちすぎるのが嫌な方はブラックやグレー、目立たせたい方には発色がキレイなイエローがオススメですよ。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTec GPS型距離計「Team8」の使用方法

「Team8」は本体にディスプレイのないGPS型のアイテムです。そのため使用するにはスマホとの連携が必要です。

専用アプリ(※iOS、Androidに対応)とBluetoothで接続することで、本体にディスプレイがなくても操作可能に。

ゴルフ場の検索もコースに着いてからではなく、事前にできます。GPS機能を使わずにBluetoothで繋げれば音楽も楽しめますよ。

\ Team8を誰よりも早くチェック /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTec GPS型距離計「Team8」を実際にコースで使用した感想

「Team8」は基本的にスピーカーで音楽を流すより、コース上でGPS型距離計としての使用がメイン。

実際にラウンドで使ってきたので詳しく解説していきます!

使用感

「Team8」をスマホのアプリと連動させ、事前にコースを選択しておけば、あとはゴルフ場へ行き、ティーイングエリアに向かうだけ!

いたって操作は簡単なので本体にディスプレイがなくても使いやすい距離計です。

本体裏には強力なマグネットが搭載されているので、付属の鉄製クリップをベルトに装着すれば落ちることなく持ち歩ける仕様。

マグネットなので鉄部にはどこにでもつけられます。カートのフレームにつけたり、クラブヘッドにつけたりといろいろ応用ができそうですね。

オレンジマン

万が一、クリップから外れてしまってもゴム製のストラップが付いているので、ベルトループなどに通しておけば落下して紛失する心配もありません。

操作方法

コースに出てからは距離が知りたいタイミングで本体側面にあるピンフラッグのボタンを一度押します。

ボタンを押すと日本語(男性の声)で

「センターまで○○y、エッジまで○○y、グリーン奥まで○○y」と音声でお知らせしてくれます!音量のボリュームは側面にある「+」「−」ボタンを押せば調整可能。

ちなみにこのピンフラッグボタンを2回連続で押すと、一番近いハザードまでの距離も教えてくれます。音声は「バンカー左○○y」といった具合に。

ホールアウトしたあとは、「○番ホール、パー○、○○y」と次のホールの情報を自動で教えてくれる優れた商品です。次のホールの情報が瞬時に把握できるので、はじめて利用するゴルフ場では特に助かる機能ですね。

オレンジマン

次のホールの情報を教えてくれる機能はアプリ上でON・OFFを選択できます。

個人的に印象的だったのは、GPS型距離計に限らず、この手の商品や電化製品(特に海外製品)の音声はカタコトの日本語というイメージが強かったのですが、とても聴きとりやすく、わかりやすい日本語で情報を伝えてくれます。

\ Team8を誰よりも早くチェック /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

ゴルフ上達をサポート!
編集部おすすめの練習器具はこれ

理想のパターストロークを身につけてスコアアップ!

スイング練習はしても、意外とパター練習はしていない、なんて人も多いのではないでしょうか。

パターのブレード部分に装着して使用するだけの「SQUARE1」を使えば、いつものパター練習も、効果的な練習に変わります!

2023年8月から仕入コストの見直しを行い、お安く販売できるようになりました。是非ともチェックしてみてください。

TecTecTec GPS型距離計「Team8」のメリット

実際のコースで「Team8」を使って感じたメリットをご紹介します。

操作が簡単でストレスフリー

操作は本当に簡単なので、何の煩わしさもなくいつも通りプレーできました。距離が知りたい時にボタンを押せば教えてくれるし、次のホールも勝手に読み込んでくれます。

ディスプレイもなく、ましてやレーザー距離計のように覗き込む必要もないので、もしかしたら一番ストレスフリーな距離計かもしれません。

正しい距離を把握できる

レーザー距離計やディスプレイありのGPS距離計を使って残りの距離を目視で確認する場合、数字を見間違える可能性もあると思います。

例えば、チラッと距離計を確認して132yだと思っていたのに、いざ打ってみると大オーバー…。再度確認してみると123yを見間違えていた!なんてことも、プレー中にないとは言えませんよね。

オレンジマン

目視するより、耳から情報を得る方が圧倒的に距離を間違えずに把握できると感じたので、音声で距離を伝えてくれる「Team8」はその点が大きな魅力だと感じました。

\ Team8を誰よりも早くチェック /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTec GPS型距離計「Team8」を使ってみて気になった点は?

オレンジマン

「Team8」はGPS距離計と小型スピーカーが合わさった斬新なアイテムですが、コースで実際に使ってみて気になったところをいくつか挙げたいと思います。

使いはじめるまでに慣れが必要な場合も

コロナ禍で若者ゴルファーが増えていますが、まだまだアマチュアゴルファーの年齢層はほかのスポーツに比べて高いのが現状。電子機器を使い慣れていないご年配の方や、スマホを持ってない方が使うには少しハードルが高いかもしれません。ただ、周りのわかる方に設定さえしてもらえば、使い方は簡単。

オレンジマン

慣れれば問題ないと思いますが、ハイテクなアイテムなので、その点は気になりました。

日本では音を出すことに抵抗を感じる方も

日本の場合、海外のようにゴルフは身近ではなく、特定の人だけがプレーを楽しむ印象が強いスポーツです。そのため、ラウンド中に音声が出ることに抵抗を感じるプレーヤーも。気の合う友人とのラウンドなら気にならないのですが、コンペや競技などの場所では同伴者に対して配慮が必要な場面もあるでしょう。

オレンジマン

音を出すことに抵抗のある場面では、GPSでもディスプレイ型の距離計や、レーザー距離計を使うことも考えたいですね。

計測に高低差が加味されない

ゴルフ場によっては起伏の多いコースもあります。特に日本のゴルフ場は山を削って作られることから丘陵コースが多く、コース内にはアップダウンがあります。その際に打ち上げ、打ち下ろしの高低差を含めた計測があればより便利だったかなと感じました。

オレンジマン

心配な方は起伏のあるホールの場合、レーザー距離計を使うなどして二刀流で対処する必要がでてきます。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTec GPS型距離計「Team8」はこんな使い方もできて便利

「Team8」は、コース上はもちろん、日常生活でも役立つアイテムです。使えるシーンをいくつか挙げてみたいと思います。

ラウンド中の待ち時間に音楽を流してリラックス

ゴルフをしていると必ず起きるのがホール間での待ち時間ですよね。ひどい時はカートが2台、3台と詰まっていることも。

そんなときに、「Team8」を使って好きな音楽を流してみてもいいと思います。もちろん近くの組がプレーに入れば止めることは必須。

他愛もない会話をするぐらいのボリュームなら周りに迷惑をかけることもありません。好きな音楽を流せばよりリラックスできていいプレーができるかもしれませんね。

練習のお供に

さすがに練習場で音楽を流すというのは難しいですが、パターなど自宅でできる練習もありますよね。

例えばYouTubeのレッスン動画の音声を流しながらでもいいですし、タイミングを取るためにメトロノームの音を鳴らしてもいいと思います。いつもの練習に加えてみるといいかもしれませんね。

スピーカーとして利用する

そもそもがBluetoothで接続する小型スピーカーなので、日常生活でも役立ちます。

マグネットが搭載されているので、冷蔵庫に付けて料理のレシピ動画の音声を流すことや、女性ならメイクの時間に使っても便利。サブスク系のサービスで映画を見る時のスピーカーやアウトドアで音楽を流すときにも重宝しますよ。

\ Team8を誰よりも早くチェック /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTec GPS型距離計「Team8」はこんな人にオススメ

気軽に距離を計測したい

最初にアプリとの連携は必要ですが、それ以外は簡単な操作で手軽に距離を計測できます。クリップでベルトに装着すれば落ちることなく持ち歩けるので、手で持って測るレーザー距離計のようになくしてしまう心配もありません。常に持ち歩く煩わしさを感じる人にもおすすめです。

プレー以外に余裕がない初心者の方 

ゴルフを始めたばかりだとどうしても打数が増え、急がなくちゃ…と焦ることもあると思います。それでもプレーをする以上、距離という情報はとても重要。そんな時にボタン一つで、しかも音声で教えてくれる「Team8」があれば最小限の時間で残りの距離を知ることができます。

オレンジマン

今までプレー以外に余裕がなく、距離を測ることができていない初心者の方にもオススメです。

今までにないGPS型距離計を使いたい方

「Team8」は今までにないタイプのGPS型距離計。これまでとは違う距離計を試してみたい方にオススメです。また、ゴルフをしている方で小型スピーカーも探していた!という方にとっては一石二鳥のアイテムです。

\ Team8を誰よりも早くチェック /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTec GPS型距離計「Team8」をチェックしてみよう!

実際のコースで「Team8」を使ってみましたが、GPS型距離計として計測スピードが速く、ボタンを一つ押すだけで距離を教えてくれる使い勝手の良いアイテムだと思いました。

距離計としての機能も必要最低限揃っていますし、距離を音声で知れるというのも斬新で、ゴルフをやっている最中も楽しい気分にさせてくれるアイテムです!

ただ、ゴルファーのなかには音が鳴ることを気にされる方もいらっしゃるので、使用の際は配慮が必要になることも頭に入れておきたいですね。

距離計の手軽さやプレー中の楽しさを感じさせてくれる「Team8」は、ゴルフの敷居を低くしてくれるアイテムになりそうです。

ゴルフ業界にこのような新しい風を吹かせてくれるのはとても嬉しく、使うほどにまだまだ魅力と可能性を感じる商品だと思いました。

気になる方は、是非一度手に取って体感してくださいね!

\ Team8を誰よりも早くチェック /

2023年9月
編集部おすすめのアイテムをPick Up

新しいゴルフ体験をあなたに

待望の新アイテムが2023年7月に発売しました。その名も「Team8」。音声GPSナビ機能が備わったBluetoothスピーカーです。

大好きな音楽をかけてゴルフをプレーすれば、いつもよりも良いスコアが狙えるかも。

無駄のないミニマルなデザインで、直感的に操作できるのが嬉しいポイント。持っているだけで「これなに?」と注目されそうな予感。

スピーカーとしても使えるので、アウトドアシーンや勉強のシーンなど、活躍の場も意外と多そう。

クーポン利用で得しちゃおう!

1,000円以上で使える

500円OFF

↓LINEお友達登録でクーポン配布中↓

この記事を書いた人

インスタグラムでオレンジマンとして活動中のアマチュアゴルファー。ゴルフ歴は18年で、ここまで独学でゴルフを学びベストスコアは68までに。インスタグラムではプロとは違う、アマチュアならではの目線でゴルフの楽しみ方を発信中。ゴルフに関する事なら、ギア、ファッション、ガジェット、練習器具、全てに興味を持ち精通しています。

目次