ベルト装着できるGPS距離計「ULT-G Ultra Light」を徹底解説!使い方やコースで試したレビューも

オレンジマン

ゴルフをするうえでもっとも重要な情報が「距離」だと思います。

ゴルフのカジュアル化が進むまではキャディー付きのプレーが主流でしたが、最近ではほとんどがセルフプレーに。

そんな時に距離を知るツールとして頼りになるのが、「レーザー距離計」や「GPS型距離計」ですよね。

レーザー距離計を扱うブランドとして知られる「TecTecTec(テックテックテック)」。今回、ブランド初となるGPS型距離計「ULT-G Ultra Light」を発売しました。

本記事では、「ULT-G Ultra Light」を実際のコースで使った感想や気になった点を日ごろからセルフプレーの多い私がご紹介。皆さんに役立つ情報をレビューしていきます!

この記事を読んでわかること
  • 「ULT-G Ultra Light」はどんな商品か?
  • コースで使用した感想
  • 気になった点
  • 使用するメリット
  • オススメできる人
目次

TecTecTec GPS距離計「ULT-G Ultra Light」の特徴

TecTecTec/テックテックテック
GPS距離計 ULT-G Ultra Light

「ULT-G Ultra Light」は、TecTecTec史上初となるGPS型距離計です。

腕ではなくベルトや腰に装着するタイプのアイテム。一般的なGPS型距離計は腕時計タイプがほとんどですが、腕に何かをつけるとプレーの邪魔に感じる方にもぴったりの商品ですよ。

対応ゴルフ場は、日本国内2,169コースで2グリーンにも対応。全世界で見ると38,000コース以上に対応しています。

気になる本体サイズですが、4.5cm×4.7cmで重量は31gととてもコンパクト

ゴルフボールの直径が約4.2cmで、重量が約46gなのでゴルフボールよりほんの少し大きくて軽いイメージですね。

距離計は屋外で使うので防水性も重要。「ULT-G Ultra Light」は、水に30分浸しても影響がないレベルの防水性能「IPX7」なので、雨天時でも問題なく使えますよ!

また、GPS型なので一般的なレーザー距離計では計測できない霧のなかでも使える品。

オレンジマン

スマホ専用のアプリをダウンロードしておけば、最新のコース情報を追加できますよ。

\ ULT-G Ultra Lightをチェックしよう /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

「ULT-G Ultra Light」を実際にコースで使用した感想レビュー

「ULT-G Ultra Light」の使用感

「ULT-G Ultra Light」を実際にベルトや腰に装着してプレーしてみましたが、重量はほぼ感じませんでした。スイングの邪魔にもならず、いい意味でまったく存在感がありません。

オレンジマン

腕時計タイプのGPS距離計を使いたくない人も、「ULT-G Ultra Light」なら快適にプレーできるでしょう。

「ULT-G Ultra Light」の使い方

操作方法はもとてもシンプルで簡単!ゴルフ場に着いたら電源を入れ、コース検索ボタンを押すと自動で検索が始まりコース情報が表示されます。

1グリーンの場合はそのままで、2グリーンの場合や、「ベント」「コーライ」などの芝の違いで選択できるようになっているので、どちらかを選択し、そのままティーイングエリアに向かうだけ。

あとは普段通りのプレーをするだけでOKです!

ホールが変われば自動で次のホールを読み込み、常にそのホールのグリーンまでの残り距離を表示してくれます。

仮にコースやグリーンを間違えて選択しても、プレー中にメニューボタンからコース変更が可能。

操作方法ですが、決定ボタンを一度押すとグリーンの形状が表示され、二度押すとハザードまでの距離を表示してくれます。

オレンジマン

例えば、[RFB 172]はライト(右)フェアウェイバンカーまで172yといった具合に、重要な情報のみのシンプルな表示です。

「ULT-G Ultra Light」の表示画面の見方

画面ですが、大きく表示されているのがグリーンセンターで、左下がグリーン手前、右下がグリーン奥の距離表示です。

もちろんグリーンまでの表示だけではなく、グリーンの形状やその場からグリーンまでにあるハザードも教えてくれるためとても便利です。

オレンジマン

個人的にいいなと思ったのは、この画面の表示能力でグリーン形状(真上から見た形状)がわかる点。とても使える機能だと感じました。

仮に縦長のグリーンだと、「ある程度突っ込んでもいいかな?」とか、「横長だと外すなら手前がいいかな?」など、グリーン形状が事前に理解できているとショットイメージのわきやすさが違い、プレーの質も高まると思いました。

使い方をアレンジすれば飛距離もわかる

「ULT-G Ultra Light」は使い方をアレンジすれば、気になる人も多いクラブの飛距離を知ることもできますよ。

想像してみてください。まずはティーイングエリアでグリーンまでの距離を覚えておきます。画像にあるようにグリーンまで394yのホールでドライバーを打ちました。セカンド地点では残り117yだったので、そのドライバーショットは277人y飛んだことになります。

オレンジマン

クラブの飛距離も知りたい人はぜひアレンジした使い方も試してみてくださいね。

\ ULT-G Ultra Lightをチェックしよう /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTecのGPS距離計「ULT-G Ultra Light」のメリット

オレンジマン

実際のコースで「ULT-G Ultra Light」を使って感じたメリットをご紹介します。

メリット①手軽に距離を計測できる

「ULT-G Ultra Light」は、手軽に距離を知れる点が一番のメリットでしょう。ほかに距離を知る方法としては、レーザー距離計を使うか、ヤード木で判断するか、カート内蔵のナビを見るかになると思います。

レーザー距離計は取り出して計測する手間がかかりますし、ヤード木はそもそもかなり曖昧。カートのナビもあくまでカートからの距離です。

自分のいる場所からの距離を手軽に知るには「ULT-G Ultra Light」はベストなアイテムだと思いました。

メリット②見えないグリーンまでの距離がわかる

ショットを曲げてしまうことは誰にでもありますが、そこからどうやって乗り切るかは距離を知ることがアドバンテージになります。

曲がった先でグリーンやピンが見えない、なんてことは多々ありますよね?

そんな時でもGPS距離計があれば現地点からグリーンまでの距離がわかるためとても便利。レーザー距離計のように目標物が見えていないと計測できないものとは違い、クラブ選択やマネジメントの大きな助けになると感じました。

メリット③腕時計をつける人でも気軽に使える

そもそも腕時計をつけている人や、スマートウォッチなどを日常的に使用している人は、腕時計型のGPS距離計は着けない人が多いかもしれません。腕時計を着ける人からするとベルトや腰に装着できる「ULT-G Ultra Light」はとてもありがたい仕様

他メーカーにはスマートウォッチとGPS距離計が一体になった商品もありますが、普段使いするにはサイズが大きすぎたりと不都合もありますよね。もちろんデザイン含め。そしてなによりなかなか高額なものが多い点もデメリット。

そういう人にはベルトや腰に装着する「ULT-G Ultra Light」は選択肢のひとつになると感じました。

\ ULT-G Ultra Lightをチェックしよう /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

ゴルフ上達をサポート!
編集部おすすめのアイテムはこれ

日本初上陸!
圧倒的なグリップ力と持続力をもたらす滑り止め

ゴルフのグリップが手汗で滑ってしまう方に朗報です。日本初上陸の革新的な滑り止め「チョークレス」が登場しました。

独自の特許技術”モンスターパウダー”を手に擦り込むだけで、自分自身の手の感覚を残しつつ、グリップ力が圧倒的に向上するという優れモノです。

【特徴】
1.驚異的なグリップ力
2.圧倒的な持続力
3.手汗や水を弾く撥水性
4.待たずに使える即効性
5.USGA・R&A公認!競技で使用可能
6.米国特許取得済み

結果としてスイングスピードも上がり飛距離アップに繋がるかも。

気になる方はぜひ、下記の公式ページや、レビュー記事をチェックしてみてください。

GPS距離計「ULT-G Ultra Light」を使ってみて気になった点は?

オレンジマン

「ULT-G Ultra Light」をコースで実際に使ってみて気になったところを2点挙げたいと思います。

画面を見る際に覗き込む必要がある

ベルトや腰に装着する「ULT-G Ultra Light」。装着したままでも画面は見えなくもないですが、覗き込むようにしないとはっきり確認できません。

最初から少し角度がついているとか、クリップが可変するなどの機能があれば更に使い勝手がいいと感じました。

オレンジマン

覗き込むのが手間だと感じる人は、例えばトートバッグに「ULT-G Ultra Light」を取り着けるのもひとつの手だと思います。

というのも私は普段からラウンド中に小さなトートバッグを持ち歩いています。中には距離計、暫定用ボール、目土ボトルなどを入れ、セカンド地点やグリーンまで常に持ち歩いています。

あえてベルトや腰に装着しなくてもバッグを持ち歩いている人はそこに装着して計測すればより数値が見やすくなります。腰に何かを身につけるのが苦手な人にもおすすめの方法です。

レーザー距離計との比較

オレンジマン

GPS距離計が比較されるものといえばレーザー距離計ですが、やはりレーザー距離計のほうが正確性は上です。

GPS距離計は、「グリーンエッジ」「センター」「グリーン奥」までの距離計測なので、その日のピンポジションによっては距離が合わない可能性も。

また、表示できるのは「グリーンまでの距離」と「グリーン形状」「ハザードまでの距離」なのでホール全体のレイアウトを知ることもできません。直線コースなら問題ないのですが、ドッグレッグなどでは打ってもいい方向がわからない点は少しもどかしさを感じました。

解決策として、より正確な距離を知りたい人は、ティーショットではGPS距離計の「ULT-G Ultra Light」でハザードを確認し、セカンド地点では「Mini+m」や「ULT-S PRO」などのレーザー距離計を使うこともアリだと思いました。

また、レーザー距離計はボールの場所にいないと正確には計れないので、カートでのクラブ選択にはあまり役立ちません。そんな時、GPS距離計があればカートにいても大体の距離を把握できるためクラブ選択の助けになります。「ULT-G Ultra Light」を使えば、クラブをカートから3本も4本も持って歩かなくてもよくなるかもしれませんね。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

TecTecTec「ULT-G Ultra Light」はこんな人にオススメ

オレンジマン

「ULT-G Ultra Light」は以下の人にオススメです。

・手軽に距離を計測したい人
・見えないグリーンまでの距離を知りたい人
・腕時計タイプのGPS距離計を使いたくない人
・初心者やはじめて距離計を購入する人

「ULT-G Ultra Light」は、初心者でも使いやすいアイテムです。長い目で見れば精度的に格上のレーザー距離計をおすすめしますが、まずはGPS距離計を使ってみたいという人にとっては操作も簡単なので、エントリーモデルとして最適だと思いました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: UL-0.jpg
TecTecTec/テックテックテック
ゴルフGPS ULT-G Ultra Light(ウルトラ・ライト)

ーベルトに簡単装着できるGPS距離計ー

ベルトにつけて持ち運びする斬新なアイデアで常識を覆すストレスフリーを実現。腕に何かをつけるとプレーの邪魔に感じる方にもぴったりの商品です。

  • クリップ式でゴルフボールより軽いので、持ち運びも楽々
  • 日本のコースだけでなく、海外のコースも登録されており世界中で使える!
  • コースに到着したら「検索ボタン」を押してコースを選んでさぁプレー開始!

専用の携帯アプリと連動すればコース情報も更新できます!まずはGPS距離計で手軽に距離計測をしたい人にオススメです。

「ULT-G Ultra Light」を購入したお客様の声

精度高く、グリーンエッジ、奥までの距離参考になります。また携帯用コンパクトでかさばりません。距離計測器はプレーの妨げになりイライラします。これで充分です。 

ユピテルの携帯ナビを使用していました。 ポケットからの出し入れが面倒でしたので、ウオッチ型を検討していましたが、こちらのタイプが使い勝手が良さそうで購入しました。ラウンドで一度使用しましたが、まずまずです。 情報量は前の物より劣りますがシンプルで自分の感覚では十分だと思います。 文字は大きくて見やすいです。念の為紛失防止のものを100均で後付けしました。 

アップルウォッチをプレイ中につけてるので腕時計型はつけたくなかったので、これなら小さくて邪魔にならないからいいです

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

まとめ

「ULT-G Ultra Light」は、シンプルな機能ながら手軽に距離がわかる点が魅力。

カラー表示や大画面、機能が豊富になるとそれなりに高額になりますし、機能が多過ぎて使いこなせないという話も聞いたことがあります。

価格帯的にも税込み11,000円はお値打ち。GPS距離計としての最低限の機能は揃っているのでエントリーモデルとしては優秀なアイテムです。

個人的な感想としては、サイズ感もちょうど良く、着けていても気にならないのでプレーに支障をきたすこともありませんでした。

GPS距離計が欲しいけど、どれを使えばいいのかわからない人や、まずは一度GPS距離計を使ってみたい人に「ULT-G Ultra Light」はおすすめです。

\ ULT-G Ultra Lightをチェックしよう /

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

GPS距離計に関するよくある質問

GPS距離計とレーザー距離計の違いはなんですか?

簡単に言うと、GPS距離計は球場全体の距離情報を提供し、レーザー距離計はピンや障害物までの正確な距離を提供しますどちらのタイプも一長一短があり、使用目的や個人の好みに合わせて選択する必要があります。

  • GPS距離計
    GPS技術を使用して球場内の位置情報を取得しています。GPS距離計は、多くの場合、スマートフォンや特別なGPSデバイスを使用しています。ゴルフコースの距離情報があらかじめプログラムされており、ユーザーが現在地からフロント、センター、バックのピンの距離を知ることができます。また、一部のGPS距離計には、障害物やハザードの情報も表示されます。
  • レーザー距離計
    レーザー技術を使用してピンの距離を測定します。ユーザーは、デバイスをピンに向けてボタンを押すことで、ピンまでの正確な距離を表示することができます。レーザー距離計には、目に見えない障害物によって遮られた場所については、正確な距離が表示されない場合がありますが、多くの場合、障害物やハザードの情報も提供されます。
ゴルフ初心者におすすめのゴルフ距離計の選び方を教えてください

ゴルフ初心者にとっては、簡単に使えて正確な距離を測定できるゴルフ距離計がおすすめです。以下は、初心者におすすめのゴルフ距離計の選び方のポイントです。

  1. 精度の高いものを選ぶ
    正確な距離を知ることができなければ、クラブの選択やショットの調整が難しくなります。したがって、精度の高いゴルフ距離計を選ぶことが重要です。レーザー距離計は、ピンまでの正確な距離を測定できるため、特におすすめです。
  2. 操作が簡単なものを選ぶ
    ゴルフ距離計は、操作が簡単であることが望ましいです。多くの場合、ワンボタンで簡単に距離を測定できるものがあります。また、使い方が分からない場合には、説明書が付属しているものを選ぶのがおすすめです。
  3. サイズや重量に注意する
    ゴルフ距離計は、ラウンド中に持ち歩くことが多いため、軽量で小型のものを選ぶと良いでしょう。また、グリップや保護ケースが付属しているものもありますので、持ち運びやすさや衝撃からデバイスを守るためにも、これらを備えたものを選びましょう。
  4. コストパフォーマンスに優れたものを選ぶ
    ゴルフ距離計には、様々な種類があり、価格帯も幅広いため、コストパフォーマンスに優れたものを選ぶことが重要です。初心者には、高価なものよりも、手頃な価格で使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

Oikaze Blog渾身の記事

オレンジマン

Oikaze自社商品も競合商品も全てを実際に検証!ゴルフの距離計をアマチュアゴルファーのオレンジマンが正直レビューしました。

2024年6月
編集部おすすめのアイテムをPick Up

コスパ最強の距離計が新登場!
「レーザー距離計 Light」

-赤色表示も対応!次世代エントリーモデル-

2024年4月に新登場したTecTecTecの次世代エントリーモデルのゴルフ用レーザ距離計。ベストセラーモデルのMiniをベースに、業界最安値クラスの価格でありながら、赤色表示による見やすさを実現しています。

  • 「赤色表示」対応
  • 持ち運びやすいポケットサイズ
  • 精度±1y、測定スピード約0.5秒と主要機能はしっかり搭載

安くても信頼できるブランドのレーザ距離計を探している方、初めてレーザー距離計を購入したいゴルファーに最適な1台です!

クーポン利用で得しちゃおう!

5%OFF

↓LINEお友達登録でクーポン配布中↓

この記事を書いた人

インスタグラムでオレンジマンとして活動中のアマチュアゴルファー。ゴルフ歴は18年で、ここまで独学でゴルフを学びベストスコアは68までに。インスタグラムではプロとは違う、アマチュアならではの目線でゴルフの楽しみ方を発信中。ゴルフに関する事なら、ギア、ファッション、ガジェット、練習器具、全てに興味を持ち精通しています。

目次