ゴルフの飛距離と身長の関係性とは?身長によるクラブの選び方も解説

ゴルフをされている方なら一度は聞いたことがある、身長と飛距離の関係性。

ゴルフの飛距離は身長で決まると言われていますが、本当なのでしょうか。

本記事では、ゴルフの飛距離と身長の関係性と、160cmほどのゴルファーにおすすめのクラブの選び方について、徹底解説します。

目次

ゴルフの飛距離と身長の関係性はある?

ゴルフの飛距離と身長の関係性はあるのかについて解説します。結論を伝えると、飛距離と身長の関係性はほとんどありません。

たしかに高身長のほうが低身長のゴルファーと比べ、飛距離は伸びやすいです。しかしながら、高身長・低身長ともにメリット・デメリットは存在するため、一概に高身長がゴルフに有利とは限りません。

低身長であっても技術やクラブ、玉の運び方でカバーできるため、飛距離を伸ばせます。よって、それほど飛距離に身長の高さは重要でないと言えます。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

高身長のメリット・デメリット

高身長のゴルファーは、ゴルフをするうえで次のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

高身長のメリットは飛距離が伸びやすいことにあります。

飛距離を伸ばすためには、遠心力によって生み出されるパワーが強くなければなりません。

パワーを強くするためには、大きなスウィングアーク(クラブヘッドの円弧軌道)が必要不可欠。高身長の方はスウィングアークが大きくなる傾向にあるため、飛距離を伸ばしやすいと言われています。

ただし、スウィングアークが大きくなりやすいことや、高身長がために悩まされることもあります。

デメリット

高身長のデメリットには次の3点が挙げられます。

  • コントロールが難しいためミスしやすい
  • 腰痛になりやすい
  • オーダーメイドのクラブの用意に費用がかかる

なぜこれら3つが挙げられるのか、理由が以下の通りです。

コントロールが難しいためミスをしやすい理由


高身長の方のコントロールが難しくなる理由は、クラブの長さとそれにともなうアドレス時(ショット時の構え)の上半身に不安定さが生まれやすいためです。

高身長のゴルファーがしやすいミスは、ダフリ(ボール手前の地面と打つミス)とトップ(ボールの上部を打つミス)などのミスショットです。

高身長のゴルファーは通常のクラブを使用すると長さが足りないため、結果アドレス時の前斜角度が大きくなり、上半身の位置が不安定になります。

しっかりとしたショットを打つためにも、自分の身長にあったクラブを使用し、ゆっくり大きく振り抜くスウィングを心掛けましょう。

腰痛を発症しやすい理由


高身長の方は、アドレス時の前斜角度が大きくなり、腰に負担がかかりやすい傾向にあります。
結果、腰痛やヘルニアなどの病気になることがあるのです。

前斜角度が過度にならないためにも、クラブの長さをご自身の身長に合わせることが大切です。

クラブのコストがかかる理由


クラブの長さは共通であるため、高身長の方に合わせるにはオーダーメイドで制作または調整してもらう必要がありコストがかかりやすいといえます。

オーダーメイドでクラブを作ってもらうための費用相場は数万円ほど。決して安いわけではありませんが、飛距離や体のケガの予防を踏まえて検討されてみてはいかがでしょうか。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

低身長のメリット・デメリット

ゴルフで低身長は不利と考える方は少なくありません。
ですが、低身長だからこそのメリットも存在します。
低身長のゴルファーのメリットとデメリットは、以下の通りです。

メリット

低身長のメリットには以下の2点が挙げられます。

  • ボールのコントロールがしやすい
  • 低重心アドレスでバランスがいい

なぜこれら2つが挙げられるのか、理由が以下です。

ボールのコントロールがしやすい理由

低身長のゴルファーには、ボールのコントロールがしやすいメリットがあります。

低身長のゴルファーは高身長のゴルファーと比べて目線が低くなり、ボールとの距離が近くなります。近距離になるほど打つべき場所やスウィングする感覚のチェックがしやすく、結果ボールのコントロールのしやすさにつながるのです。

さらに、何度打っても同じようにフックができるほどコントロールができれば、アプローチ方法が磨かれるため、結果、スコアを伸ばしやすくなります。

ぜひコントロールのしやすさを活かしたプレイを心掛けましょう。

低重心アドレスでバランスがいい理由

低身長のゴルファーは地面と腰の位置が近いため自ずと重心が低くなるため、下半身に安定感が生まれます。

下半身の安定感があることで、力強く振ったとしても体重移動によるブレが少ないスウィングを可能とします。つまり、低身長のゴルファーは、バランス力に長けたプレイが得意なのです。

低重心アドレスに加えさらに体重移動のさせ方も磨けば、飛距離も伸びていきます。ぜひ研究しましょう。

デメリット

低身長のデメリットは、やはり飛距離が伸ばしにくいことでしょう。

高身長のゴルファーに比べ、スウィングアークは大きくなりにくいことが原因です。
しかしながら、前述の通り、力強く振った時の安定感やボールのコントロールのしやすさでカバーできます。

飛距離によるアプローチではなく、ボールをコントロールして寄せていくアプローチを心掛けましょう。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

ゴルフ上達をサポート!
編集部おすすめの練習器具はこれ

理想のパターストロークを身につけてスコアアップ!

スイング練習はしても、意外とパター練習はしていない、なんて人も多いのではないでしょうか。

パターのブレード部分に装着して使用するだけの「SQUARE1」を使えば、いつものパター練習も、効果的な練習に変わります!

2023年8月から仕入コストの見直しを行い、お安く販売できるようになりました。是非ともチェックしてみてください。

身長によってクラブの選び方は違う?

結論を伝えると、身長によってクラブの選び方は異なります。

クラブの長さは170cmを基準に作られています。

160cmほどのゴルファーが市販のクラブを使用すると長さが合わないため、ミスショットをしやすくなります。飛距離やボールのコントロールにも関わってくるため、160cmほどの身長のゴルファーは、短いクラブを使用しましょう。

また、長さ以外にも、ライ角の調節も必要です。

個人差があるため一概には言えませんが、高身長のゴルファーは縦振り、低身長のゴルファーは横振りのスウィングになる傾向があります。

ご自身に合わないライ角で打つと、ミスショットや飛距離に影響が及びます。ご自身のスウィングの軌道に合わせたライ角を見つけ、調整しましょう。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

飛距離の計算にはゴルフ距離計が最適

ここまで、身長と飛距離の関係性についてご紹介してきました。自身の飛距離を上手く伸ばすためにも、現状の飛距離を把握しておくことは必要不可欠です。

こちらの記事では、自分に合ったゴルフ距離計の選び方をご紹介しております。
距離計のご購入を検討されている方は、ぜひご参照ください。

コスパ最強のおすすめ距離計!
「TecTecTec Mini+m」

TecTecTec/テックテックテック
Mini+m

持ち運びはポーチからマグネットへ

TecTecTec史上最小・最軽量モデル。ポケットサイズでスマホより軽い!

測定距離800ヤード、精度も±1ヤードで測定スピード約0.5秒とミニなのに高性能。

測定したことを知らせる振動機能(バイブレーション)も搭載。

マグネットで腰に装着して、使いたい時にさっと取り出せるのは思っている以上にストレスフリー大好きなゴルフに熱中できること間違いなしです。

初めての距離計を探している方はもちろん、もっと使い勝手の良い2台目の距離計を検討している方にオススメです。

「Mini+m」を購入したお客様の声

数か月使用しましたが、大変に満足です。マグネットでベルトに装着できるところがとても使い勝手がよく、落として故障させる心配もなく、安心して使用できます。性能にも満足しています。

初めて計測器購入しました。ゴルフ経験3年ですが、いつも人に借りていました。いろいろな人の計測器を使わせてもらっててましたが、これは小さくて軽くて、計測も普通の計測器と同じように速くて、大満足です。値段が手頃だったので、とても良い買い物をしたと思います。
なんと言っても、磁石でつけるのが一番良いと思います。ケースやポケットの出し入れもスムーズにいかない時があるので。

皆さんのレビュー通り操作性が良く使いやすく、大満足です。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

ゴルフの飛距離は身長による差はないに等しい!

今回は、ゴルフの身長と飛距離の関係性と、160cmほどのゴルファーにおすすめのクラブの選び方について解説しました。

高身長のゴルファーは低身長のゴルファーに比べると飛距離は伸びやすいです。
しかしながら、低身長のメリットを活かしたアプローチ方法や球の運び方、自分にあったクラブを使用すれば、身長による差はないに等しいです。

飛距離の足りなさを挽回できるように、アプローチ方法を考えてプレイすることを意識しましょう。

ゴルフを愛する全ての人に

オンラインストア OIKAZE

ゴルフを愛するすべての人に

オンラインストア

OIKAZE

編集部おすすめ!
ゴルフ上達をサポートするアイテム

自宅練習で飛距離アップを目指す!
「スイングモンスター」

カチッと音を鳴らして振るだけであなたのダウンスイングがプロレベルに!

人気のスイングモンスター725から、当店限定モデルのショートバージョンが新登場!長さが短くなったことにより、室内でも使いやすくなりました!

プロのようなスイングでゴルフを楽しみたい。そんなアマチュアゴルファーの夢を整える練習器具を開発しました。ぜひこの器具でプロの動きを体感してください。

ゴルフスイングのトップから切り返し時に上半分のグリップを下半分のグリップにぶつけて振ることで、ミート率アップに繋がるインサイド軌道のスイングが体感出来ます。

自撮りで弱点を把握しよう!
スイング撮影器具「PracticeView」

TecTecTecブランド初のスイング撮影機器。本体にスマホを固定し、クリップで挟めるところならどんな角度でもどんな場所でも取り付けることが可能。

スマホを掴むホルダー部分は取り外しができ、2箇所にネジ穴があるので設置の場所やシーンに応じて最適のポジションが見つかります。

練習場でのスイングのチェックや、ラウンドでのチェックににぴったり。しっかり掴むことができるので、設置の仕方によっては普段取れない映像が撮れるかもしれません。

「PracticeView」を購入したお客様の声

手軽に取り付けられて動画撮影も簡単に出来て満足です。製品精度も良い感じで良い動画が撮れるので今後も定期的にスイングを確認して行けそうです。 

翌日配送で、丁寧に梱包されていました。 商品は思ったよりもしっかりしていて、プロ用のカメラ機材みたいであらゆる角度に調整出来ます。説明書もしっかり付いていました。満足な商品です。

他社の製品からこちらに変更しました。スマホの可動領域が増えて使い勝手が良いです。 

2023年12月
編集部おすすめのアイテムをPick Up

人気のMiniに「赤色表示」が登場!

TecTecTecのロングセラー人気距離計「Mini」から、待望の赤色表示モデルが登場!その名も「Mini+R

すっぽりと手に収まるサイズ感、持ち運び楽々の軽量モデルと、嬉しいことづくしの機能はそのままに、圧倒的な”見やすさ”を赤色表示で実現しました!

ハイエンドモデルで採用されることが多い赤色表示ですが、「Mini+R」は19,900円(税込)の価格設定が魅力。

初めての距離計はもちろん、コスパの良い距離計を探している方にお勧めしたい1台です!

クーポン利用で得しちゃおう!

1,000円以上で使える

500円OFF

↓LINEお友達登録でクーポン配布中↓

この記事を書いた人

熊田貴行のアバター 熊田貴行 編集長

株式会社MEMOCO代表でありながら、OIKAZE BLOG編集長に就任。ゴルフは未経験ながらも本メデイア立ち上げにつきゴルフ専門ライターさんたちに教わりながら目指せ100切りを目標に日夜練習に励む。

目次